【春日井市鳥居松町のとりいまつ眼科】土・日・祝日も診療の眼科。白内障・緑内障の治療、小児科眼科、コンタクト処方
ホーム クリニックのご案内 診療のご案内 リンク アクセス


コンタクトレンズ処方


コンタクトレンズは高度管理医療機器です。眼科医の検診を必ず受けて下さい。

■メガネはお持ちですか?使用メガネの度数は合っていますか?
メガネをお持ちでなかったり、度数が合っていない場合は眼科でコンタクトレンズの 処方ができません。
あらかじめご了承ください。
※理由:コンタクトレンズを使用するに当たってきちんとメガネを使用できる環境で ないと コンタクトレンズのみの使用になったり、目の不調時(目にキズができたり結膜炎な ど)に困ってしまう等、目の健康上好ましくないため)

 
1.コンタクトレンズの使用状況をお聞きします。

2. 機器を使用して角膜のカーブ、近視・遠視・乱視のデータを測ります。
   きちんと視力がでるか視力検査を行います。

3. 角膜内皮細胞の状況を機器を使用し確認します。
   目に異常ないか医師が確認します。
   ⇒これまでの検査結果をもとに医師が判断します。
     視力の出具合、角膜内皮細胞状 況、角膜、結膜の状態を確認し異常がある場合はコンタクトレンズ
    使用が中止になり、目の状態が良くなるまで治療に専念していただく場合もあります。

4. コンタクトレンズの選択をします。
   テストレンズを目に装着しフィットしているか確認します。

5. コンタクトレンズの度数を調整します。

以上の検査過程を経てコンタクトレンズ処方になります。

 


Sangou ganka Clinic
サイトマップ